HARU*LEPO-ハルレポ- 岐阜・柳ヶ瀬・レディース鍼灸院

同じ目線に。

こんばんは、HARUです。


最近、同じ鍼灸師の先輩や、親戚の子供たちと戯れる事があります。
一時期、保育士を目指そうと思っていたほど子供が好きなHARUです。


一緒に遊んでいると、子供たちは子供たちの世界があるんだなぁーとしみじみ感じます。

天真爛漫だけど、慎重な長女。怖いもの知らずの年子の弟。
「怖い」を知らない弟は、遊具にも2歳児のくせして(失礼)どんどん登ってゆく。
もちろん大人はヒヤヒヤで、支えながら助けています。

それをみた長女は
「○○くんも登ってたから私ものぼる!」

「私が登ったら『がんばったね』って言ってね?」


私「お願いするとき「しゅりちゃん」って言ってねー」とお願いしたら、

姉「これやりたーい!… … … スリちゃーーん

あの一生懸命思い出している顔、可愛かったなーー


そう言って遊具に登るわけですが、やはり途中で怖くなってしまう。
それでも励まして、支えながら頂上に行き、
「がんばったね!」と添えて、滑り台で降りてくる。


お姉ちゃんが見当たらないと弟は「◎◎ちゃんはー?」と必ず聞いてくるんですねー。
お姉ちゃんの言葉のマネを必死にする弟。


2人は姉弟なんだなーと。



別の兄弟はおもちゃの物物交換で、ちゃんとおにいちゃんの許しを得て、
「□□ちゃん、これ、いーい?これ、2つあげるから、いーい?」
「いーよー」


兄弟、姉妹といえど、別の人間ですから考え方、性格が違って当たり前。
でも血のつながったもの同士、なんとなく言わんとする事が分かったりする。
親とは違う、別の感覚が面白いなぁと感じます。



何気ない2人の会話を聞いてると、子供たちにでも世界があって、ルールがあるんですよね。当たり前なんですけど、客観的に見ると、おもしろい!
おもしろい!と思えるのは、私がその子たちより20年も30年も余分に生きているからであり、その子たちにとってはある意味「一大事」「大事件」だったりするんですよね。

だから、安易に「子供だから」とか「まだ小学生だから」とか言ってはいけないような気がします。


寄り添って、同じ目線に立って物事を見てあげる事は、とても大切。


私は寄り添って、どうしてそうなったのか、という事を大切に患者さんと考えながら接してゆきたいと思っています。
原因を考える事で、生活スタイルが変わり、体も変わっていくからです。
鍼灸はそのキッカケに過ぎません。
自分で補いきれない所のお手伝いが鍼灸治療だと思います。



なんでこの話になったのか…。
書いていたら、こうなりました。


明日はお休みになります。
21日水曜日は20時まで営業です!
よろしくお願いします!



今日のおんぱくレポはまた明日!

ではーーーーー!016.gif
[PR]



by 89haru | 2012-11-19 21:54 | 出来事

岐阜・柳ヶ瀬のレディース鍼灸院HARUのブログ。はりきゅう、からだ、食について更新しています。ホームページ>>>http://89haru.com
by はりきゅうHARU-for Ladies-
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

本日!

最新のコメント

ジャイ子さん  あれま!..
by 89haru at 17:06
新年早々、インフルエンザ..
by ジャイ子☆ at 20:53
スイサヤさん☆ ..
by 89haru at 23:23
ゆったりとした、こころが..
by スイサヤ at 16:09
ジャイ子さん ツッコミ..
by 89haru at 10:00
ばぁちゃんとのやりとりめ..
by ジャイ子☆ at 20:53
snowさん  ごもっと..
by 89haru at 18:01
自転車にはちゃんと鍵をか..
by snow at 23:45
スイサヤ様 ありが..
by 89haru at 10:02
オープンおめでとうござい..
by スイサヤ at 09:17

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧